main_img

サイト作りからブログの記事執筆まで、無くてはならないのが「画像」。
しかし、適切な画像が手元にない場合もあるでしょうし、撮影するコストを掛けられないことがほとんどではないでしょうか。
そんな時に便利なのが、写真素材サイトです。
今回ご紹介するのは高画質でハイクオリティな写真が豊富に揃っているうえに、無料で商用利用が可能という便利なサイトの数々。
全部まとめて、ブックマークしておいてください!

1.morguefile

1

とにかく枚数が豊富な老舗サイト。
海外サイトなので英語での検索が求められますが、一覧性の高い検索結果からダウンロードまでをスムーズに行えます。

▼http://morguefile.com/

2.kaboompics

2

どの写真もInstagram世代の若者たちに刺さりそうなオシャレなものばかり。
カテゴリから探すもよし、フリーワードで探すもよし、画像に付随しているタグから検索するのも良いでしょう。
サイトの雰囲気作りに大きく貢献してくれること間違い無しです。

▼http://kaboompics.com/

3.photopin

3

高画質の画像をキーワード検索で探す、というシンプルなサイト。
FlickrのAPIを使用しており、クリエイティブ・コモンズの画像を見つけることができます。
ブロガーが記事に必要な画像を探すのにピッタリと人気です。

▼http://photopin.com/

4.FOODSHOT

4

食べ物に限定した写真素材サイト。
様々なフォトストックサイトから著作権フリーの写真をまとめている形態で、どれも品質が高いものばかりがセレクトされています。
飲食がテーマのブログやサイト制作のクライアントワークでも利用できるので覚えておきたいですね。

▼http://foodshot.co/

5.alana.io

5

アイキャッチにぴったりな、クールでスタイリッシュな画像が豊富に揃います。
キーワードやフリーワードで検索可能で、どれも商用利用が可能です。
雰囲気ある写真を探すなら選択肢として持っておきたいですね。

▼http://alana.io/

6.stocksnap.io

6

従来のキーワード検索だけでなく、ビュー数やダウンロード数など様々な指標から今、旬な画像を探すことができます。
ここまで作りこんだUIの写真素材サイトは珍しいように思います。
毎週、高画質のフリー写真が追加されるので、定期的にチェックしておきたいサイトです。

▼https://stocksnap.io/

7.Free Nature Stock

7

自然写真家 Adrian Pelletier が撮影したハイクオリティな風景や動物の写真を、無料で利用できるという素晴らしいサイト。
流行の大きなヘッダー画像にも使えそうです。
面倒な登録などはなく、ダウンロードし放題ですので、Webサイト以外にも利用の幅は広がるのではないでしょうか。

▼http://freenaturestock.com/

8.KOYU写

8

お祭り、寺社仏閣、そのほか日本の原風景ともいうべき画像がラインナップされたユニークなサイト。
フリーの写真素材サイトで「純和風」の素材が揃っているのはとても珍しいのではないでしょうか。
商用利用はOKですが、無加工で二次配付、販売することは禁止されているのでご注意ください。

▼http://www.kys-lab.com/photo/

9.Gratisography

9

ユーモラスでインパクト抜群の写真が多くそろっています。
とにかく人の目を引きたいアイキャッチを探している場合は、迷わずココを選びましょう。
もちろん商用利用無料なので、くだけた内容のオウンドメディアでもどうぞ。

▼http://www.gratisography.com/

10.Skalgubbar

10

人物写真に特化されていますが、ここがユニークなのはその人物写真が全て切り抜かれた透過pngになっているということ。
この写真を背景と組み合わせることで、クリエイティブの可能性が大きく広がることでしょう。

▼http://skalgubbar.se/

※こちらで紹介したサイトは商用利用可能ですが、サイトのポリシー変更や写真ごとに権利設定が異なる場合がありますので、ご利用の際には必ず当該サイトの使用条件をご確認ください。