mainimage

毎日のように作業に従事しているプロのデザイナーでも、作業前には必要される内容に応じてベンチマークを繰り返しています。
もちろん、何もない時だって何か斬新なアイデアはないかを探し、最新のトレンドは何かを把握する努力をしているものです。
そんなデザイナーたちが日々、チェックしているサイトを今回はご紹介しましょう。
今回ご紹介するのはもう定番となったものですが、ブックマークしておくと便利だと思います。

1.pttrns

image1

あなたがiOSアプリケーションをデザインしているのなら、必見のサイト。
カテゴリ別にUIパターンが整理されており、リストや設定画面など様々な画面を他のアプリがどうデザインしているかを確認することができます。
iOSアプリのデザインギャラリーとしては最も有名ではないでしょうか。

http://pttrns.com/

2.UI Patterns

image2

こちらはPCサイトのUIをパーツごとに紹介しているサイト。
特徴的なのはそのパーツをどんな時に使用するのか、どんな問題を解決できるものなのかを明示しつつ、事例を紹介していることでしょう。
英語ですが翻訳してでも見る価値はあります。

http://ui-patterns.com/

3.Inspired UI

image3

スマートフォンアプリのUIパターンを、パーツごとに見れますが、iPhone・iPad・Android ごとに見れるのが特徴でしょう。
同じ機能でもデバイスによって求められるデザインは全く違いますので、アタリを付けておくことが容易になりますね。

http://inspired-ui.com/

4.PatternTap

image4

様々なPCサイトのデザインギャラリーですが、特徴的なのはどんなスタイルなのか、何のページなのかといった切り口で探せるということ。
より目的に近いデザインを参考にすることで、精度の高いデザインを仕上げることができるでしょうね。

http://zurb.com/patterntap/

5.UX Archive

image5

ユーザーに求める行動によって分類されているユニークなサイト。
デザインがただの「お絵かき」ではなくユーザーに経験をもたらすために行われていることを考えれば、この切り口は全うだと思います。
著名なアプリのスクリーンショットが丸々と掲載されているのも嬉しいところです。

http://uxarchive.com/

6.KONIGI

image6

今日、インタラクティブなUIはもはや不可欠ですが、その動きを確認するために「KONIGI」は動画でUIを紹介しています。
検索性は高くありませんが定期的に見ておき、経験値を貯めておきたいものです。

http://konigi.com/interface/

7.Little Big Details

image7

文字通り、小さいながらも偉大なディテールに注目し紹介しているサイト。
ちょっとした工夫ですがユーザーの利便性や満足度を向上させるアイデアが盛りだくさんなので、要チェックです。

http://littlebigdetails.com/

8.Mobile Patterns

image8

iOSとAndroid、それぞれのアプリのUIがスクリーンショットで掲載されており、シンプルで見やすくなっています。
必要とする機能ごとに確認できるのも便利です。

http://www.mobile-patterns.com/

9.Mobile Design Inspiration

image9

TumblrにモバイルサイトやアプリケーションのUIが収集されています。
一覧性が高く最新のデザインが網羅されているので、流し見していくだけで多くのインスピレーションを得られるのではないでしょうか。

http://inspirationmobile.tumblr.com/

くれぐれも丸パクリだけはなさらないように、ご注意ください。