new2
第1企画制作部デザイナー2年目 Iさん

「新人さんいらっしゃい」の第2回目は第1企画制作部のデザイナーであるIさんに、職場の雰囲気などを語ってもらいます。

モーク・ワンに入る経緯は?

大学(女子美術大学)の求人票を見たのがきっかけです。大学ではインタラクティブからweb、ブランドデザインなど幅広いことを学んできたので、モーク・ワンの紙媒体からweb・アプリまで幅広い事業内容行っているところに魅力を感じました。面接の雰囲気がすごく和やかだったので、「いい雰囲気の会社なんだろうな」と思いました。

現在、担当している仕事は?

アシスタントとしてお手伝いが中心で、現在は、動画に使うパーツや図版の作成をしています。現在は、アシスタントとして、webサイトのページの量産や、バナー、サイトデザイン、PC版のデザインをスマホ化する作業等行っています。

モーク・ワンのデザイナーの特徴は?

デザイナーといいますか皆さん優しくていい人です。

業界初のインターバルタイム勤務制度を活用していますか?※1

業界初なのは知らなかったです笑。
とても活用させて頂いています。ありがとうございます。

new8

水曜日の「早く帰りましょうデイ」制度は利用していますか?※2

昔は、利用していましたが、今は仕事があるので、なかなか利用出来ていません。

新人さんに向けて心構えなどのアドバイスはありますか?

就活は大変ですよね、私は面接とても苦手なのですが、面接を制する人が就活を制すると思います笑。

事前に受ける会社の分析がとても重要だと思います。あとは適度にリラックスして面接に挑むことも大事だと思います。
私は出来ませんでした。ポートフォリオは色々な人に見せまくってください。

Iさんありがとうございます。次回は第2企画制作部のSさんにインタビューしてみたいと思います。お楽しみにー。

このインタビューに興味をもった新卒の方はこちらでエントリーすることが出来ます。沢山のご応募をお待ちしております。

※1 「インターバル制度」とはモーク・ワンが4月から行っている制度で、24時間につき最低連続12時間の休息時間を義務化しています。なので前日午後11時まで働いていれば、午前11時まで出社しなくてもいいという制度です。(但し午後9時以降を適応時間としています。)

※2 「早く帰りましょうデイ」とはモーク・ワンが去年の8月から行っている制度で、仕事の効率化を行って、少しでも早く帰宅しようという業務改善施策の一つです。